• ユーザー獲得ファネル

    Udemyのユーザー獲得ファネルを使用すると、人々が学習をどのように取り入れているかを確認できるだけでなく、サインアップ、コースの受講登録、最初のレクチャーの視聴の開始するための直接的行動を促すことができます。  

    獲得の意味は組織によって異なりますが、Udemy for Businessでは、ユーザーがコースに参加して登録し、最初のレクチャーを視聴した時点を「獲得」と定義しています。

    組織獲得率は、最初のレクチャーを視聴したユーザーの数を、購入したライセンスの総数に対する割合として示します。

    ユーザー獲得状況をファネルで示しているのは、Udemy for Businessに初めてアクセスした時点から、最初のレクチャーを視聴するまで、ユーザーに必要なさまざまなステップを最も分かりやすく表せるからです。

    ユーザーのレクチャーへの参加、登録、または視聴が落ち込んでいるファネルのステップを強調することで、どのユーザーがまだUdemy for Businessを利用していないかを把握し、ユーザーの行動を促すことができるようにしています。

    このレポートは組織アカウントの作成以降のデータをリアルタイムで表示します。

    user_adoption_funnel.png

    ライセンス

    これはUdemy for Businessで従業員用に購入したライセンスの総数です。

    送信済みの招待状

    この列にはチームに送信した招待状の数が表示されます。これには、招待を受け入れてUdemy for Businessアカウントに参加したユーザーや、招待が保留中のユーザーも含まれます。キャンセルされた招待状は含まれません。

    送信済みの招待状の詳細、および招待状を受け入れなかったユーザーは、SSOログインが有効になっているアカウントに対しては表示されません。

    参加済み

    Udemy for Businessアカウントへの招待を受け入れ、少なくとも1回はすでにログインしているユーザーです。

    この段階で獲得ファネルから除外されているユーザーは、まだ招待を受け入れていないユーザーです。ユーザーにメールを送信リンクを使用して、アカウントを申請するように通知できます。または、レポートの招待状を管理リンクを使用して、保留中の招待状リストにすばやくアクセスできます。

    登録済み

    少なくとも1つのコースに登録しているユーザーです。コースがユーザーに割り当てられたか、ユーザー自身が見つけて選択した可能性があります。

    この段階で獲得ファネルから除外されているユーザーは、少なくとも1度ログインしたことがあるが、まだコースに登録していないユーザーです。コースを割り当てるか、コースを推薦してユーザーの学習開始を促進することをおすすめします。または、ユーザーにメールを送信リンクを使用してユーザーの学習開始を促したり、適切なマネージャーにユーザーのリストをエクスポートしてフォローアップさせたりすることができます。

    視聴済み

    登録したコースのうちの1つの最初のレクチャーを視聴したユーザーです。

    この段階で獲得ファネルから除外されているユーザーは、少なくとも1つのコースに登録していますが、まだ最初のレクチャー修了していないユーザーです。学習を促す価値があるかもしれません。ユーザーにメールを送信リンクを使用してユーザーの学習開始を促したり、適切なマネージャーにユーザーのリストをエクスポートしてフォローアップさせたりすることができます。

    グループごとの獲得

    グループを設定している場合は、ページ上部のドロップダウンからそのグループを選択することで、特定のグループの獲得状況を確認できます。

    グループメ獲得率は、最初のレクチャーを視聴したユーザーの数で、送信した招待状の割合です。

     

    また、ユーザーアクティビティおよびコースインサイトダッシュボード(チームプランのお客様はご利用いただけません)を表示して、ユーザーの学習およびエンゲージメントのアクティビティに関するさらなるインサイトを得ることをお勧めします。 

    記事を読む
  • コースインサイト(企業プランのみ)

    企業プランには、ユーザーが受講しているコースを包括的に把握できるコースインサイトダッシュボードが付属しています。ここでは、コース登録の合計数、割り当てられたユーザー、アクティブなユーザー、および対象コースでのアクティブユーザーあたりの時間(分単位)を確認したり、それらを基準に並べ替えたりできます。 

    このダッシュボードの情報は24時間ごとに更新され、組織のアカウント作成時からのデータが表示されます。 

    このダッシュボードにアクセスするには、上部の管理ドロップダウンメニューのコースインサイトをクリックします。フィルタリングするには、コース名検索ツールを使うか、アカウントのグループを基準にします。

    course_insights.png

    記事を読む
  • ユーザーアクティビティ(エンタープライズプランのみ)

    エンタープライズプランユーザーが使用できるインサイト機能の1つに、ユーザーアクティビティダッシュボードがあります。これにより、それぞれのUdemy for Business内でユーザーがどの程度アクティブであるかを概観できます。管理ドロップダウンメニューからユーザーアクティビティをクリックすると、そのアカウントでのいくつかのアクティビティ指標を見ることができ、ユーザーアクティビティとトレンドアクティビティのレポートをエクスポートできます。

    このダッシュボードに含まれているユーザーアクティビティ指標には、合計アクティビティ、ユーザーあたりの平均アクティビティ、アクティブなユーザーあたりの平均アクティビティ、アクティブなユーザーベースなどがあります。加えて、アクティビティトレンドチャートと最もアクティブなユーザーがここに一覧されます。

    user_activity_ufb.png

    注意: ユーザーアクティビティコースインサイトダッシュボード、データエクスポートレポートは、24時間ごとに更新されます。一方、ユーザー獲得ファネルはリアルタイムで更新されます。

    記事を読む
  • レポートの作成とダウンロード方法

    管理 --> データエクスポートレポートの下に、ダウンロードできるリポートが3種類あります。

    • ユーザーアクティビティレポート: ユーザーレベルの情報(例: 各ユーザーがいくつのコースに登録しているか、各ユーザーの学習時間)を提供します。企業全体または各グループ内でのトップ受講生を表示できます。
    • ユーザーコースアクティビティレポート: コースレベルの情報を提供します。個人やグループで学習しているコースを把握し、アクティブなユーザー数、アクティブなユーザー当たりの分数、受講登録者数別にソートできます。
    • ユーザー進行状況レポート: レクチャーレベルでの情報を提供します。これは最も細かなレベルのレポートで、たとえば小テストの結果なども見ることができます。

    レポートをダウンロードするには、以下のステップを実行してください。

    1. エクスポートしたいタイプのレポートのラジオボタンをクリックして選択します。 

    data_report_options.png

    2. レポートの対象にしたいユーザーを選択します。表示するデータを、全ユーザーとグループ内の全ユーザーから選択できます。

    choose_users_you_want_to_include.png

    3. 期間を指定し、レポートを生成するをクリックします。現在の日付と将来の日付は選択できません。

    *注意: 生成されるデータは、レポート実行の時刻により異なります。たとえば、2018年1月3日に、午前5時(GMT)より前にレポートを生成すると、2018年1月1日までのデータが含まれます。また、2018年1月3日に、午前5時(GMT)より後にレポートを生成すると、2018年1月2日までのデータが含まれます。

    choose_timeframe.png

    レポートが生成され、エクスポートの準備ができると、それを知らせるメールを受信します。

    ユーザーコースアクティビティレポートとユーザーアクティビティレポートのビデオ視聴時間(分)

    • 再視聴した時間はカウントされます。 
    • レクチャーのスキップされた部分はカウントされません。
    • ビデオの再生速度は考慮されません。

    例: 

    再視聴: ユーザーが月曜日にコースを1時間視聴し、火曜日にもう一度同じ箇所を1時間視聴した場合、そのユーザーはその週にUdemy for Businessで2時間学習したことになり、それが両方のレポートに反映されます。

    再生速度: ユーザーが2時間分のコンテンツを2倍速再生で1時間で視聴した場合でも、レポートではコースを2時間視聴したとしてカウントされます。

    レクチャーのスキップされた部分: ユーザーが10分間のレクチャーの視聴を開始し、開始から1分後にレクチャーの最後までスキップした場合、レポートには、ユーザーがレクチャーに実際に費やした時間(この場合は約1分)だけが反映されます。その場合、レクチャー全体を視聴していなくても、そのレクチャーは完了済みと記録されます。

    ご注意: ユーザーコースアクティビティレポートとユーザーアクティビティレポートに表示される特定のユーザーの「ビデオ視聴時間(分)」は、期間のフィルターを「すべての期間」に設定しないと一致しません。これは、コースアクティビティレポートではユーザーのこれまでのコースの合計視聴時間を示すのに対し、ユーザーアクティビティレポートでは選択されている期間の視聴時間を示すためです。

    動画消費分列には、ユーザーがビデオレクチャーを視聴した時間のみが含まれ、ビデオを含まないレクチャーにユーザーが費やしている時間は含まれません。ただし、ビデオを含まないレクチャーも、修了したコースとしてカウントされます。たとえば、ユーザーアクティビティレポートに、あるユーザーが4つのレクチャーを修了したと示されているにもかかわらず、動画消費分列に分数が記録されていないということがあり得ます。これは、それらの4つのレクチャーがビデオレクチャーでなかったためです。

    ユーザーグループ列

    データエクスポートレポートには、1人のユーザーが参加しているグループすべてを表示する、ユーザーグループ列があります。管理者とグループ管理者は、1つのグループ内の「すべてのユーザー」を含むユーザーレポートをエクスポートする際に、グループメンバーの詳細を簡単に見ることができます。報告APIにはグループは表示されませんが、UdemyのユーザーAPIを使用してグループのデータを取得することができます。これに加えて、レポートをエクスポートする際には、グループのリストをスクロールして容易に選択することができます。

    最初の修了日列

    コースアクティビティレポートには、最初の修了日列があり、その受講生がそのコースを最初に終了した日付が記録されています。そのため、講師が新しいレクチャーやコンテンツを追加しても、その日付とタイムスタンプは失われません。その受講生が追加コンテンツを修了すると、それは「完了日」として記録されます。この列は、csvと報告APIの両方で表示されます。

    レポートを削除する

    以前に生成したレポートを削除したい場合は、次の手順に従って削除することができます。

    1. データレポートエクスポートページを下にスクロールして、最新レポートを探します
    2. 削除したいレポートの横のごみ箱アイコンをクリックします
    3. そのレポートの削除を確定します

    delete_report.png

    コース期間(ユーザーコースアクティビティレポート)

    ユーザーコースアクティビティレポートのコース期間には、コースに含まれるビデオコンテンツの長さが分単位で示されます。演習テストコースの場合、通常はビデオコンテンツが含まれることがほとんどないため、この列の数字が0または小さいことがあります。

    合格したテスト(ユーザーコースアクティビティレポート)

    ユーザーコースアクティビティレポートの「合格したテストの数」には、ユーザーが合格したテストの数が表示されます。テストには、小テスト、コーディング演習、演習テストがあります(開始してもまだ完了していないテストや合格しなかったテストはカウントされません)。

    ユーザーアクティビティレポートに消費時間が0で、完了したテストの数が0の行がある場合、ユーザーが1つ以上のテストを開始していて、まだどれも完了していないか、完了しても合格していないことになります。

    記事を読む
  • 使用可能なレポートとダッシュボード

    Udemyでは、いくつかのインサイトダッシュボードとレポートを閲覧・ダウンロードして、貴社の社員がどのように学習しているかを知ることができます。

    管理 -->データエクスポートレポートの下に、ダウンロードできるレポートが3種類あり、そこから利用状況の生データを取得できます。詳しくは、こちらを参照してください。

    管理→ ユーザー採用の下で、貴社内のユーザー数に加えて、どのユーザーがUdemy学習アカウントを取得してそれを使用し始めているかを見ることができます(このダッシュボードはチームプランユーザーが使用できます)。詳しくは、こちらを参照してください。

    管理 → コースインサイトの下で、Udemy学習アカウント内でユーザーが何を学習しているかをさらに詳しく見ることができます。詳しくは、こちらを参照してください。

    管理 → ユーザーアクティビティの下では、貴社のUdemy学習アカウント内でのユーザーのアクティビティについてさらに詳しく見ることができます。詳しくは、こちらを参照してください。

    注意: ユーザーアクティビティコースインサイトダッシュボード、データエクスポートレポートは、24時間ごとに更新されます。一方、ユーザー獲得ファネルはリアルタイムで更新されます。

    記事を読む